【神さまのぶらんこ】 [鎌倉とんぼのページ]

[全部読む] [最新50] [1-50] [タイトル] [ツリー]


■聖天様の処分について 最新発言から読む

1639 名前:しょうしょう :09/10/30(金) 21:31 (聖天様の処分について) 
初めまして。

しょうしょうと申します。

お聖天様の事でお聞きしたい事がございます。

我が家では祖父の代より、はっきりとは分からないのですが
50年以上お聖天さまをお祀りしております。(像体ではないです)

祖父・母とかなり厳格にお祀りしておりましたが、私は独り者で祖父・母の様にきちんとお祀りする事は無理ですので、失礼な事をする位ならお寺にお返ししようと思っております。

かなり厳格な方だと認識しておりますので、処分(お聖天様に対してこんな言葉は失礼ですが)にあたり特にこれだけは注意しなければいけない事があればお教えいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

1640 名前:鎌倉とんぼ :09/10/31(土) 10:48 (Re: 聖天様の処分について) 
しょうしょう様 はじめまして。

> お聖天様の事でお聞きしたい事がございます。
>

基本的には、お祀りの継続が困難になったら元にお返しすることに
なります。その折りに「バチが当たる」「祟りがある」などと半ば脅し
に似た話が付いてくることもあります。神仏は人々、衆生の安穏が
その第一となさっていることですから、特異な場合は別としてバチ
や祟りを為すことはありません。いろいろと世間で言われる不幸や
災難とされる事柄の多くは、その人自身の“業”によるものです。

聖天様のことですが、お祖父様やお母様がお祀りをされてきたお姿
を見て、貴兄がその通りには出来ないとお感じになるのは無理から
ぬところだと思います。お返しになる前に、今一度お考えになって、
貴兄は貴兄なりに出来る範囲でお祀りになる気はありませんか?後
になって「なんか、、、お祀りしておけば・・・」などと後ろ髪を引かれ
る思いにならないことであれば、お返しになることが最善です。出
来ないことをダラダラと引きずって粗末になるといけません。
この場合には、出来ることならばお寺様にお話しをして、現在お祀
りをしてある場所でお祀りをしていただいて、お返しをされること
が善いのです。お寺様では「持ってきてくれれば・・・」などと申される
ことがありますが、事情が許されるなら来ていただき、持って帰っ
ていただくことです。これは、お祀りをしていた場所のお祓い、お
浄めのことがあるからです。
どの宗教によらず祭祀を止めると言うことには歓迎をしません。仏
教経典には「邪を信じ、三宝を軽んず」モノは地獄に堕ちると述べら
れてもいます。仮にですが、仏教から見ればイスラムもカトリック
も異教であり邪になるでしょう。人が祈り、お祀りしてきたモノで
すから粗末に扱ったり、蔑ろにしなければご心配はありません。変
なまじないや、にわか行者のようなことをなさることが、むしろ災
いの種にもなりかねません。お寺様にお任せなさい。

1641 名前:しょうしょう :09/11/01(日) 02:04 (無題) 
鎌倉とんぼ様

ご回答ありがとうございます。

実は、母は昨年まで行者として信者さんの加持祈祷やお参りに皆を連れて出たりしておりました。
息子の私が言うのもなんですが、かなり几帳面で潔癖過ぎるところがある人でした。
祖父は易者をしていて、お寺で洞窟に入って行をしていた様な方だったみたいです。

二人とも御陰をいただいてかなりの力を持っており、其れに比例する位に行をしていた様です。

父とも相談し、私なりに出来る範囲でお祀りしようかと思いましたが、小さい頃からお聖天様に対する心構えと言うか作法と言うものを聞かされておりましたので、いい加減な事は出来ないし、性格的にも二人に比べてちゃらんぽらんな所がありますので絶対に失礼な事をしてしまうと感じ、失礼な事をする位なら自分が足を運んだ方が良いと思って今回ご相談させていただいた訳です。

お寺に相談をして出来る範囲の事をさせて頂きます。

鎌倉とんぼ様の「神仏は人々、衆生の安穏がその第一となさっていることですから、特異な場合は別としてバチや祟りを為すことはありません。」の言葉に少し安堵しております。

ご指導頂き本当にありがとうございました。

題名(省略可)
Email(省略可) Preview:

主 宰 者 鎌倉とんぼ morio@hugyou.jp
管理/総合 Webmaster info@ayus.net
管理/技術 Webmaster info@ayus.net
esbbs v4.1 by esaki