【神さまのぶらんこ】 [鎌倉とんぼのページ]

[全部読む] [最新50] [1-50] [タイトル] [ツリー]

■神棚のお米お塩お水 最新発言から読む

1831 名前:慈尊 :14/05/01(木) 15:08 (神棚のお米お塩お水) 
ご教示お願いします。

家庭や職場の神棚にお供えする米塩水ですが、お供えするのは朝で、下げるのは夕方でしょうか? それとも翌朝に取り換える時に前日のお供えを下げればよいのでしょうか?
私の祖母は、夕方暗くなったら下げていたように思い出します。
-----------------

また「毎日取り換えるのはお水だけでよい。1日15日にお米とお塩と榊を取り換える」と聞いたことがあります。正しい作法をご教示ください。
----------------

さらに、お酒はいつお供えするものでしょうか?こちらも正しい作法がありましたら、おしえてください。

特に決まりがないようでしたら、鎌倉とんぼさんの普段のやり方を
おしえて頂けますか?倣いたいと思います。

1833 名前:鎌倉とんぼ :14/05/02(金) 11:24 (Re: 神棚のお米お塩お水) 
慈尊 様

ご神前やご家庭の神棚にお供えする米塩水をご存知でしょうが「日供
(にっく)」と呼んでおり、これは毎日、供えることからです。大きな
神社(旧官幣大社など)では毎日“朝御饌(あさみけ)”と“夕御饌(ゆ
うみけ)”がお勤めされていることになっていて、朝御饌は午前8時
頃に、夕御饌は午後2時頃になされています。伊勢神宮の「御饌の儀」
が有名です。

普通には、朝にお供えをして夕方に下げるのがよろしいと思います。
御神酒については一日と十五日に替えられることをお勧め致します。

今は朝にご飯を炊く家庭が少なくなりましたが、炊いたご飯を御仏壇
に供えて、夕方に下げて主婦が頂くのが普通でした。

1835 名前:慈尊 :14/05/15(木) 12:39 (無題) 
ご教示ありがとうございました。
さらにご教示お願いします。

毎朝、お榊の水と米塩水を取り換えるのは、朝の忙しさの中では「時間がかかるなあ」と感じていたものですから、今は毎朝お榊と神棚のお水だけを取り換えています。そして、1日と15日には米塩水とお神酒を上げています。

お水だけなら毎日続けられます。毎朝続けられて、毎朝神前に向かえるので自分にとってはよいやり方に思えます。

今まではお榊の水と米塩水を毎朝やろうとしていました。でも「今日はいいや」とおろそかにすることも多かったのです。朝は時間がないからです。神事ですからやるなら丁寧にやりたいし、でも忙しいのに時間がかかるので、いつも「まあいいや」にしていました。そのせいで神前に向かわなくなっていました。

鎌倉とんぼ様、できればこのお水だけ(榊の水の交換とお水をあげる)を続けたいのですがよろしいでしょうか。
神様事ですから正しい方法でやりたいと思います。ご教示願います。

1836 名前:鎌倉とんぼ :14/05/16(金) 10:41 (Re: 無題) 
慈尊 さま

結論から申しあげれば“結構”だと思います。
現代では日本人の食生活が変わってきて、必ずしも米食が中心では
無い家庭が多くなっています。

ただ“水”は命の糧であり、無くてはならないものです。
その意識を持ってお勤め下されば幸いです。

何よりも大切なのは「続けられる」ことでしょう。たいそうに構えても
ソレこそ三日坊主では却って障りにもなりかねません。

                      鎌倉とんぼ

1837 名前:慈尊 :14/05/29(木) 11:06 (無題) 

水は「命の糧」「無くてはならないもの」であること。
心に納めておきます。

鎌倉とんぼ様から「結構」のお言葉を頂戴し安堵しました。
ありがとうございました。

題名(省略可)
Email(省略可) Preview:

主 宰 者 鎌倉とんぼ morio@hugyou.jp
管理/総合 Webmaster info@ayus.net
管理/技術 Webmaster info@ayus.net
esbbs v4.1 by esaki