【神さまのぶらんこ】 [鎌倉とんぼのページ]

[全部読む] [最新50] [ 1-50終 ] [タイトル] [ツリー]

■新著のご案内 最新発言から読む

1830 名前:鎌倉とんぼ :14/02/14(金) 12:48 (新著のご案内) 
新著『墓相 よい墓のたて方・まつり方』が出来ました。図版や写真を多く載せ、Q&Aも15項目ほど載せ、これからの墓のたて方、あり方と供養のことなどを判りやすく説きました。是非ご高覧下さい。

      定価 1600円+税
 
発行  戎光祥出版株式会社(えびすこうしょう)

   〒102-0083  東京都千代田区麹町1−7
             相互半蔵門ビル 8階
         
             電話 03−5275−3361
             FAX 03−5275−3365
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1921610218&owner_id=188379

1832 名前:慈尊 :14/05/01(木) 15:13 (無題) 
執筆されていたのですね。購入します。

1834 名前:鎌倉とんぼ :14/05/02(金) 11:25 (Re: 無題) 
>>1832
> >執筆されていたのですね。購入します。

ありがとうございます。

1843 名前:慈尊 :14/06/01(日) 17:14 (無題) 
Q&Aが付いていて、読みやすかったです。墓相に特化した内容なのですね。水子供養の方法についても書かれていて興味深かったです。

前著「故人がよろこぶ 墓と供養」では、供養の本質についても書かれていました。こちらも勉強になりました。

鎌倉とんぼ様の設計する五輪塔はとても美しいものですね。

1844 名前:鎌倉とんぼ :14/06/02(月) 08:38 (Re: 無題) 
慈尊 様

恐縮です。
ありがとうございます。

今日は“供養”という概念が寺や僧の手を離れて葬儀社や石材店の
営業になってしまっています。寺も指定業者などと言う看板を石屋
に売り渡しましたので、墓石や供養塔等の彫刻加工技術が消滅した
と言える現状です。「墓相」の墓となると三割から五割近くをふっか
けた見積を出す業者も少なくありません。その場合には私が直接に
なぜこの金額になるのか尋ねます。酷い業者は「墓地に階段がある」
等と言い出しますので「オタクは(石を)階段一段上げるのに幾らとる
のですか?」とイヤミを言わないとならないこともあります。

石は基本的には才数×単価と加工料です。「才単価は幾らなのですか」
と詰めれば大方は見積を組み直してきます(笑)

遺骨の処理方法と供養を混同させるような論理が横行しています。
一つには仏教が救済、祈りの道から芸術、美学の道にハンドルを切り
つつあるのも気になります。心の教えを大切にして欲しいモノです。

1845 名前:山桜 :14/06/05(木) 19:26 (お久しぶりです^^) 
鎌倉とんぼさん、こんばんは。 

新著のご上梓、おめでとうございます!
楽しみにしておりましたのに、気付くのが今頃になってしまい、
失礼いたしました。
早速取り寄せて拝読したく存じます。

生活仕様の変化でなかなかネット交流に参加できずにおりますが、
お蔭様で家族そろって、元気に暮らしております。

気候不順の折柄、お身体大切になさってくださいませ。

1846 名前:鎌倉とんぼ :14/06/06(金) 06:54 (Re: お久しぶりです^^) 
山桜さん、お元気ですか。

お書き込みを頂いて嬉しいです。

ありがとうございます。

題名(省略可)
Email(省略可) Preview:

主 宰 者 鎌倉とんぼ morio@hugyou.jp
管理/総合 Webmaster info@ayus.net
管理/技術 Webmaster info@ayus.net
esbbs v4.1 by esaki